console.timeEnd()

console.timeEnd() は、以前 console.time() の呼び出しで開始したタイマーを停止します。

詳細や使用例については、ドキュメントのタイマーを参照して下さい。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

構文

console.timeEnd(label);

引数

label

停止するタイマーの名前です。停止させると、経過時間が自動的にウェブコンソールに停止した時刻を示すインジケーターと共に表示されます。

console.time("answer time");
alert("Click to continue");
console.timeLog("answer time");
alert("Do a bunch of other stuff...");
console.timeEnd("answer time");

上記の例の出力結果は、ユーザーが最初のアラートボックスを解除するのにかかった時間と、その後に 2 番目のアラートを解除するのにかかった時間を示します。

タイマーの名前は timeLog() を使ってタイマーの値を記録するときに表示され、停止するときに再び表示されることに注意してください。さらに、 timeEnd() の呼び出しは、タイマーが時間を追跡しなくなったことを明確にするために、 "timer ended" という追加の情報を持っています。

仕様書

Specification
Console Standard
# timeend

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser