CharacterData.after()

CharacterData.after() は、一連の Node または DOMString オブジェクトをこの CharacterData の親ノードの子リストの、この CharacterData の直後に挿入します。 DOMString オブジェクトは Text ノードと等価なノードとして挿入されます。

構文

after(... nodes)

引数

nodes
挿入する一連の Node または DOMString オブジェクトです。

例外

新しいノードでテキストを挿入

after() メソッドで、 CharacterData ノードの後に新しいノードを挿入することができます。

const h1TextNode = document.getElementsByTagName('h1')[0].firstChild;
h1TextNode.after(" #h1");

h1TextNode.parentElement.childNodes
// NodeList [#text "CharacterData.after()", #text " #h1"]

h1TextNode.data;
// "CharacterData.after()"

現在のノードにテキストを追加

現在のノードにテキストを追加したいのであれば、 appendData() (en-US) メソッドで現在のノードのデータに追加することができます。

const h1TextNode = document.getElementsByTagName('h1')[0].firstChild;
h1TextNode.appendData(" #h1");

h1TextNode.parentElement.childNodes;
// NodeList [#text "CharacterData.after() #h1"]

h1TextNode.data;
// "CharacterData.after() #h1"

仕様書

Specification
DOM Standard (DOM)
# ref-for-dom-childnode-after①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報