AbortSignal.aborted

aborted は読み取り専用プロパティで、そのシグナルが通信している DOM リクエストが中止されているか (true)、されていないか (false) を示す値を返します。

true (中止)または false

以下のスニペットでは、新しい AbortController オブジェクトを作成し、その AbortSignalsignal プロパティを使用して利用できます)を取得します。 その後、aborted プロパティを使用して、シグナルが中止されたかどうかを調べ、コンソールに適切なログを出力しています。

js
const controller = new AbortController();
const signal = controller.signal;

// …

if (signal.aborted) {
  console.log("Request has been aborted");
} else {
  console.log("Request not aborted");
}

仕様書

Specification
DOM Standard
# ref-for-dom-abortsignal-aborted①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報