Document Object Model(DOMは、HTML、XML、および SVG ドキュメントのプログラミングインターフェイスです。DOM は、ドキュメントの構造化表現をツリーとして提供します。 DOM は、ツリーへのアクセスを可能にするメソッドを定義し、その結果、ドキュメント構造、スタイル、およびコンテンツを変更できます。 DOM は、さまざまなプロパティとメソッドを持つ、ノードとオブジェクトの構造化されたグループとしてドキュメントの表現を提供します。 ノードには、イベントハンドラーをアタッチすることもできます。一度イベントがトリガーされると、イベントハンドラーが実行されます。基本的には、DOM はウェブページをスクリプトやプログラミング言語とを結びつけます。

DOM は JavaScript を使用してアクセスされることがよくありますが、JavaScript 言語の一部ではありません。DOM は他の言語でもアクセスできます。

DOM の紹介があります。

DOM インターフェイス

廃止済み DOM インターフェイス

Document Object Model は高度に単純化されています。これを実現するために、異なる DOM レベル 3 またはそれ以前の仕様に存在する次のインターフェイスは削除されています。一部が再導入されるかどうかはまだあまり明確ではありませんが、当面は廃止とみなされなければならないため、避けるべきです。

HTML インターフェイス

HTML を含むドキュメントは、HTMLDocument インターフェイスを使って記述されます。HTML 仕様ではまた、Document インターフェイスが拡張されていることに注意してください。

HTMLDocument オブジェクトは、タブやウィンドウなどのブラウザのさまざまな機能にアクセスすることもできます。このページでは、Windowインターフェイス、関連する Style (通常はCSS)、コンテキストに関連するブラウザーの履歴、History に当たります。最終的に、Selection がドキュメント上で実行されます。

HTML 要素インターフェイス

その他のインターフェイス

廃止済み HTML インターフェイス

SVG インターフェイス

SVG 要素インターフェイス

SVG データタイプインターフェイス

SVG のプロパティと属性の定義で使用されるデータタイプの DOM API を次に示します。

注 : Gecko 5.0 から、オブジェクトのリストを表す次の SVG 関連 DOM インターフェイスがインデックス可能になり、アクセスできるようになりました。また、リスト内の項目数を示す長さプロパティを持っています:SVGLengthListSVGNumberListSVGPathSegListSVGPointList

静的タイプ

アニメーションタイプ

SMIL 関連インターフェイス

その他 SVG インターフェイス

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: momdo, mamodayo, ethertank, dextra, saneyuki_s, Taken, Potappo, Marsf, Mgjbot, Okome
 最終更新者: momdo,