RegExp.prototype.ignoreCase

ignoreCase プロパティは、"i" フラグが正規表現で使われているかどうかを示します。ignoreCase は、正規表現インスタンスごとの読み取り専用プロパティです。ignoreCase は、個々の正規表現オブジェクトのプロパティです。

RegExp.prototype.ignoreCase のプロパテイ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能

説明

ignoreCase の値は Boolean で、"i" フラグが使われていたならば、真であり、そうでなければ、偽です。"i" フラグは、文字列でのマッチを適用する際に、大文字と小文字の違いは無視されるべきであることを示します。

このプロパティを直接変更することはできません。

ignoreCase を使用する

var regex = new RegExp('foo', 'i');

console.log(regex.ignoreCase); // true

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript 3rd Edition (ECMA-262) 標準 初期定義。JavaScript 1.2 で実装。JavaScript 1.5: ignoreCaseRegExp インスタンスのプロパティで、RegExp オブジェクトのプロパティではありません。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
RegExp.prototype.ignoreCase の定義
標準  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
RegExp.prototype.ignoreCase の定義
標準 ignoreCase は、インスタンスが所有するデータプロパティというよりも、プロトタイプアクセッサプロパティとなりました。
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
RegExp.prototype.ignoreCase の定義
ドラフト  

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)
プロトタイプアクセッサプロパティ ? 38 (38) ? ? ?
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)
プロトタイプアクセッサプロパティ ? ? 38.0 (38) ? ? ?

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama, teoli, ethertank, Potappo
 最終更新者: YuichiNukiyama,