console.countReset()

console.countReset()console.count() で使われたカウンターをリセットします。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

構文

console.countReset([label]);

引数

label 省略可

文字列です。指定した場合、 countReset() はそのラベルに対するカウントを 0 にリセットします。省略した場合は、 countReset() は default のカウンターを 0 にリセットします。

例えば、次のようなコードがあったとします。

let user = "";

function greet() {
  console.count();
  return "hi " + user;
}

user = "bob";
greet();
user = "alice";
greet();
greet();
console.count();
console.countReset();

コンソールへの出力は、次のようになります。

"default: 1"
"default: 2"
"default: 3"
"default: 4"
"default: 0"

console.counterReset() の呼び出しによって default のカウンターが 0 にリセットされたことに注意してください。

変数 userlabel 引数として、最初の count() の呼び出しには文字列 "bob" を、 2 回目の呼び出しには文字列 "alice" を渡してみます。

let user = "";

function greet() {
  console.count(user);
  return "hi " + user;
}

user = "bob";
greet();
user = "alice";
greet();
greet();
console.countReset("bob");
console.count("alice");

以下のように出力されます。

"bob: 1"
"alice: 1"
"alice: 2"
"bob: 0"
"alice: 3"

"bob" のカウンターをリセットしたとき他のカウンターに影響を与えません。 "alice" のカウンターは変更されません。

仕様書

Specification
Console Standard
# countreset

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser