WorkerGlobalScope.console

非標準: この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

consoleWorkerGlobalScope インターフェイスの読み取り専用プロパティで、このワーカーのブラウザーコンソールへのアクセスをアクセスを提供する console オブジェクトを返します。

console オブジェクトです。

このプロパティはワーカー内でデバッグのためにブラウザコンソールへアクセスすることを可能にします。よって、例えば、

console.log('test');

ワーカーの中からこのように呼び出して(これは基本的に self.console.log('test'); と同じです。 WorkerGlobalScope.self で参照できるワーカーのスコープで呼び出されるためです)、テストメッセージをブラウザーのコンソールに出力することができます。

もし、 console.log() を読み込まれた単一のウィンドウで動作する DedicatedWorkerGlobalScope や他のワーカースコープから呼び出しているのであれば、そのタブのウェブコンソールがログを受け取ります。しかし、 console.log()SharedWorkerGlobalScope から呼び出している場合、グローバルブラウザーコンソールがログを受信します。

仕様書

どの仕様書にも含まれていません。

ブラウザーの互換性

No compatibility data found for api.WorkerGlobalScope.console.
Check for problems with this page or contribute missing data to mdn/browser-compat-data.

関連情報