Media Capture and Streams APIは一般的にMedia Stream APIStream APIと呼ばれるWebRTCに関連したAPIです。このAPIでは、オーディオやビデオデータのストリーム、これらを操作するためのメソッド、データタイプに関連づけられた制約、データを非同期に利用する際の成功と失敗のコールバック、これらの処理を行なっている最中に発生するイベントなどをサポートします。

基本概念

このAPIは、オーディオまたはビデオに関連づけられたデータの流れを表現するためのMediaStreamオブジェクトの操作を基本としています。例としてGet the video(英語)をご覧ください。

MediaStreamは0個以上のMediaStreamTrackによって構成されます。MediaStreamTrackは様々なオーディオやビデオのトラックを表現します。それぞれのMediaStreamTrackは、1つ以上のチャンネルを持ちます。このチャンネルはメディアストリームの最小の単位を表現します。例えば、ステレオのオーディオトラックのleftrightのチャンネルのそれぞれのように、与えられたスピーカーに関連づけられたオーディオ信号です。

MediaStreamオブジェクトは、1つの入力と1つの出力を持ちます。MediaStreamオブジェクトは、ローカルで呼び出されるgetUserMedia()によって生成され、ユーザーのカメラやマイクの1つを入力ソースとして持ちます。ローカルでないMediaStreamは、<video><audio>などのメディア要素や、WebRTC RTCPeerConnection APIによって取得できるネットワーク越しに生成されたストリーム、Web Audio API MediaStreamAudioSourceNodeによって作成されたストリームとして表現されます。MediaStreamオブジェクトの出力はコンシューマ(consumer)に接続されます。出力として<audio><video>などのメディア要素、WebRTC RTCPeerConnection API、Web Audio API MediaStreamAudioDestinationNodeが使用できます。

 

リファレンス

ガイドとチュートリアル

There are no subpages at this time.

ブラウザ互換性

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

 

Feature Chrome Firefox (Gecko) Edge Internet Explorer Opera  Safari (WebKit)
Stream API  21webkit  Nightly 18moz  (有) ?  12 11
Feature Android Edge Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
Stream API  未サポート  (有) ? ?  未サポート  11.2

現在、ChromeとOpera、Firefox Nightly 18でカメラへアクセスするためにWebRTCを用いることができます。Firefox NightlyでWebRTCを有効にするには、次の設定でフラグを有効にする必要があります。

  • アドレスバーに"about:config"を入力して、変更を許可してください。
  • "media.navigator.enabled"の項目を探して、trueを設定してください。

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, e53e04ac
最終更新者: Uemmra3,