MediaTrackSupportedConstraints.facingMode

MediaTrackSupportedConstraintsディクショナリーのfacingModeプロパティは読み取り専用のBooleanの値です。user agentfacingModeの制約をサポートしている場合、MediaDevices.getSupportedConstraints()の戻り値のオブジェクトに含まれtrueが設定されます。この制約がサポートされない場合は含まれないため、falseになることはありません。

サポートされている制約のディクショナリーはnavigator.mediaDevices.getSupportedConstraints()を呼び出すことで取得できます。

文法

facingModeConstraintSupported = supportedConstraintsDictionary["facingMode"];

ユーザエージェントfacingModeの制約をサポートしている場合、このプロパティはディクショナリーの中に含まれ、その値は常にtrueの値です。このプロパティが存在しない場合は、サポートされている制約ディクショナリーには存在しないため、undefinedの値を取ることになります。

let result = document.getElementById("result");

if (navigator.mediaDevices.getSupportedConstraints()["facingMode"]) {
    result.innerHTML = "Supported!";
} else {
    result.innerHTML = "Not supported!";
}

結果

仕様

仕様 状況 コメント
Media Capture and Streams
facingMode の定義
勧告改訂案 初版

ブラウザ互換性

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
Basic support (有) 50 (50) 未サポート (有) ?
Feature Android Android Webview Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile Chrome for Android
Basic support ? (有) 50.0 (50) 未サポート ? ? (有)

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: e53e04ac
 最終更新者: e53e04ac,