active

MediaStreamインタフェースのactiveは読み取り専用のプロパティであり、ストリームが現在アクティブであればtrueを返し、それ以外の場合はfalseを返します。少なくとも一つのトラックの状態がMediaStreamTrack.endedでない場合、ストリームがアクティブであるとみなされます。すべでのトラックが終了すると、このストリームのactiveプロパティはfalseになります。

文法

var isActive = MediaStream.active;

このストリームが現在アクティブな場合はtrueを返します。それ以外はfalseを返します。

この例では、getUserMedia()を用いて、要求されたユーザーのローカルのカメラとマイクロフォンをソースとする新しいストリームを取得しています。ストリームが有効になると(ここでは、Promiseがfulfilledの状態になった時)、ストリームが現在アクティブであるかどうかに応じてページにあるボタンの状態が更新されます。

var promise = navigator.mediaDevices.getUserMedia({
  audio: true,
  video: true
});

promise.then(function(stream) {
  var startBtn = document.querySelector('#startBtn');
  startBtn.disabled = stream.active;
});

仕様

仕様 状況 コメント
Media Capture and Streams
active の定義
勧告候補 初版

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser