MediaStream.active

activeMediaStream インターフェイスの読み取り専用プロパティで、ストリームが現在アクティブであれば true を返し、それ以外の場合は false を返します。トラックの状態が MediaStreamTrack.ended でないトラックが 1 本でもある場合は、ストリームがアクティブであるとみなされます。すべでのトラックが終了すると、このストリームの active プロパティは false になります。

論理値で、このストリームが現在アクティブな場合は true を返します。それ以外は false を返します。

この例では、 getUserMedia() を用いて、要求されたユーザーのローカルのカメラとマイクをソースとする新しいストリームを取得します。ストリームが有効になると(ここでは、Promise が履行状態になった時)、ストリームが現在アクティブであるかどうかに応じてページにあるボタンの状態が更新されます。

const promise = navigator.mediaDevices.getUserMedia({
  audio: true,
  video: true
});

promise.then((stream) => {
  const startBtn = document.querySelector('#startBtn');
  startBtn.disabled = stream.active;
});

仕様書

Specification
Media Capture and Streams
# dom-mediastream-active

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser