MediaStream.getVideoTracks()

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

MediaStreamインタフェースのgetVideoTracks()は、このストリームに含まれるビデオトラックを表現するMediaStreamTrackオブジェクトの配列を返します。

文法

var mediaStreamTracks[] = mediaStream.getVideoTracks()

パラメータ

なし。

戻り値

MediaStreamTrackの配列。

例外

次の例は、Chrome's Image Capture / Photo Resolution Sample (英語)から抜粋したものであり、getVideoTracks()を用いて取得したトラックをImageCapture() (en-US)コンストラクタへ渡しています。

const input = document.querySelector('input[type="range"]');

var imageCapture;

navigator.mediaDevices.getUserMedia({video: true})
.then(mediaStream => {
  document.querySelector('video').srcObject = mediaStream;

  const track = mediaStream.getVideoTracks()[0];
  imageCapture = new ImageCapture(track);

  return imageCapture.getPhotoCapabilities();
})

仕様

仕様 状況 コメント
Media Capture and Streams
getVideoTracks() の定義
勧告候補 初版

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser