MediaStream.getVideoTracks()

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

MediaStreamインタフェースのgetVideoTracks()は、このストリームに含まれるビデオトラックを表現するMediaStreamTrackオブジェクトの配列を返します。

文法

var mediaStreamTracks[] = mediaStream.getVideoTracks()

パラメータ

なし。

戻り値

MediaStreamTrackの配列。

例外

次の例は、Chrome's Image Capture / Photo Resolution Sample (英語)から抜粋したものであり、getVideoTracks()を用いて取得したトラックをImageCapture()コンストラクタへ渡しています。

const input = document.querySelector('input[type="range"]');

var imageCapture;

navigator.mediaDevices.getUserMedia({video: true})
.then(mediaStream => {
  document.querySelector('video').srcObject = mediaStream;

  const track = mediaStream.getVideoTracks()[0];
  imageCapture = new ImageCapture(track);

  return imageCapture.getPhotoCapabilities();
})

仕様

仕様 状況 コメント
Media Capture and Streams
getVideoTracks() の定義
勧告候補 初版

ブラウザ互換性

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
Basic support (有) ? ? (有) ?
Feature Android Webview Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) Firefox OS IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
Basic support (有) (有) ? ? ? (有) ?

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: e53e04ac
最終更新者: e53e04ac,