MDN wants to learn about developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/MDN-dev-survey


Attr.namespaceURI 読み取り専用プロパティは、属性の名前空間 URI を返し、要素が名前空間にない場合は null を返します。

DOM4 以前では、この API は Node インターフェイス内で定義されていました。

構文

namespace = attribute.namespaceURI

このスニペットでは、localName とその namespaceURI について属性を調べています。
namespaceURI がXUL名前空間を返し、localName が "browser" を返した場合、ノードは XUL <browser/> と解釈されます。

if (attribute.localName == "value" && 
    attribute.namespaceURI == "http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul") {
  // this is a XUL value 
}

注記

これは、スコープ内の名前空間宣言の検査に基づいた名前空間探索の結果である計算値ではありません。属性の名前空間 URI は、属性作成時に固定されます。

Firefox 3.5 以前では、HTML 文書の HTML 属性の名前空間 URI は null です。
それ以降のバージョンでは、HTML5 に準拠して、XHTML と同様に https://www.w3.org/1999/xhtml になります。

DOM Level 2 メソッドの Element.setAttributeNS を使用して、指定された namespaceURI で属性を作成できます。

XML の名前空間仕様では、属性は名前空間がアタッチされている要素からその名前空間を継承しません。
属性に明示的に名前空間が与えられていない場合、名前空間はありません。

DOM は、名前空間の検証自体を処理したり、実行したりしません。必要な検証を行うのは DOM アプリケーションの責任です。名前空間の接頭辞は、いったん特定のノードに関連付けられると変更できません。

仕様

仕様書 ステータス コメント
DOM4
Element.namespaceuri の定義
廃止された 初版

ブラウザー互換性

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 46.0[1] 48.0 (48.0)[1] ? (有) ?
Feature Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 48.0 (48.0)[1] ? ? ?

[1] この API は、以前は Node API で利用できました。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: dskmori, nakano348
 最終更新者: dskmori,