storage.StorageChange

ジャンプ先:
StorageChange はストレージ領域の変更を表すオブジェクトです。
 

StorageChange オブジェクトは以下のプロパティを持ちます。

oldValueOptional
アイテムの変更前の値が存在すれば、この中に入ります。データ型は特定されておらず、何らかのデータ型が入ります。
newValueOptional
アイテムの変更後の値があれば、この中に入ります。データ型は特定されておらず、何らかのデータ型が入ります。

ブラウザ実装状況

ChromeEdgeFirefoxFirefox for AndroidOpera
基本対応 あり144548 あり

謝辞

 

この API は Chromium の chrome.storage APIに基づいています。また、このドキュメントは storage.json における Chromium のコードに基づいています。

Microsoft Edge での実装状況は Microsoft Corporation から提供されたものであり、ここでは Creative Commons Attribution 3.0 United States License に従っています。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: takubokudori
最終更新者: takubokudori,