ジャンプ先:

HistoryItem オブジェクトはブラウザー履歴でのページ情報を提供します。

これは下記のプロパティを持つオブジェクトです:

id
string。アイテムに固有のID。
url Optional
string。ページのURL。
title Optional
string。ページのタイトル。
lastVisitTime Optional
number。ページが最後に読み込まれた日付と時間で、epochからのミリ秒で表現される。
visitCount Optional
number。ユーザーがページを訪問した回数。
typedCount Optional
number。ユーザーがアドレスをタイプしてページに移動したきた回数。

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxOperaAndroid 版 Firefox
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 49Opera 完全対応 ありFirefox Android 未対応 なし
typedCountChrome 完全対応 ありEdge 未対応 なしFirefox 未対応 なしOpera 完全対応 ありFirefox Android 未対応 なし

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

この API は Chromium の chrome.history API に基づいています。また、このドキュメントは history.json における Chromium のコードに基づいています。

Microsoft Edge での実装状況は Microsoft Corporation から提供されたものであり、ここでは Creative Commons Attribution 3.0 United States License に従っています。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,