ignoreCase リダイレクト 2

概要

"i" フラグが正規表現で使われているかどうかを返します。

RegExp インスタンスのプロパティ
実装されたバージョン: JavaScript 1.2, NES3.0

JavaScript 1.5: ignoreCaseRegExp インスタンスのプロパティであり、RegExp オブジェクトのプロパティではありません。

ECMA バージョン: ECMA-262, Edition 3

説明

ignoreCase は、個々の正規表現オブジェクトのプロパティです。

ignoreCase の値は、"i" フラグが使われていたならば、真であり、そうでなければ、偽です。"i" フラグは、文字列でのマッチを適用する際に、大文字と小文字の違いは無視されるべきであることを示します。 このプロパティを直接変更することはできません。

Reg

ドキュメントのタグと貢献者

最終更新者: ethertank,