ここへジャンプ:

与えた名前に対応するアラームを取得します。取得したアラームは、コールバック関数に渡す alarms.Alarm オブジェクトとして用いることがあります。

構文

browser.alarms.get(
  name,                   // 文字列
  function(alarm) {...}   // 関数
)

引数

nameOptional
string. 取得したいアラームの名前を指定します。指定しなかった場合は空文字列 "" が用いられます。
callback
function. この関数には以下の引数が渡ります。
alarm
alarms.Alarm. 名前が name にマッチするアラームが入ります。マッチするアラームがなかった場合、undefined が入ります。

ブラウザ実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Opera
基本サポート (有) ? 45.0 (45.0) 33
機能 Edge Firefox OS Firefox Mobile (Gecko)
基本サポート 未サポート 未サポート 未サポート

謝辞

この API は Chromium の chrome.alarms API に基づいています。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: hashedhyphen
最終更新者: hashedhyphen,