WindowClient.navigate()

WindowClient インターフェイスの navigate() メソッドは、指定された URL を制御されたクライアントのページに読み込んでから、既存の WindowClient に解決される Promise を返します。

構文

windowClient.navigate(url).then(function(windowClient) {
  // ナビゲーション後に WindowClient で何かを行います
});

パラメーター

url
ナビゲートする場所。

戻り値

既存の WindowClient に解決される Promise

仕様

仕様 状態 コメント
Service Workers
navigate() の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser