WindowClient.focus()

WindowClient インターフェイスの focus() メソッドは、現在のクライアントにユーザー入力フォーカスを与え、既存の WindowClient に解決する Promise を返します。

構文

windowClient.focus().then(function(windowClient) {
  // WindowClient がフォーカスされたら、何かを行います
});

パラメーター

なし。

戻り値

既存の WindowClient に解決される Promise

self.addEventListener('notificationclick', function(event) {
  console.log('On notification click: ', event.notification.tag);
  event.notification.close();

  // これは、クライアントが既に開いているかどうかを確認し、
  // 開いている場合にフォーカスを合わせます
  event.waitUntil(clients.matchAll({
    type: "window"
  }).then(function(clientList) {
    for (var i = 0; i < clientList.length; i++) {
      var client = clientList[i];
      if (client.url == '/' && 'focus' in client)
        return client.focus();
    }
    if (clients.openWindow)
      return clients.openWindow('/');
  }));
});

仕様

仕様 状態 コメント
Service Workers
focus() の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser