VRStageParameters.sittingToStandingTransform

これは実験段階の機能です。
この機能は複数のブラウザで開発中の状態にあります。互換性テーブルをチェックしてください。また、実験段階の機能の構文と挙動は、仕様変更に伴い各ブラウザの将来のバージョンで変更になる可能性があることに注意してください。

 VRStageParameters インターフェイスの sittingToStandingTransform 読取専用プロパティは,VRDisplay.getPose()/VRDisplay.getImmediatePose() iで取得した「立った状態の位置」から「座った状態の位置」へと変換する行列を持っています.

シンタックス

var myTransform = vrStageParametersInstance.sittingToStandingTransform;

4x4の変換行列を成分として持つ16要素の Float32Array です.

TBD.

仕様

Specification Status Comment
WebVR
sittingToStandingTransform の定義
勧告改訂案 Initial definition

ブラウザの互換性

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
Basic support (有) (有) 未サポート 未サポート 未サポート
Feature Android Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile Chrome for Android
Basic support 未サポート (有) 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート

参照

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: rootx
 最終更新者: rootx,