TimeRanges.length

TimeRanges.length 読み取り専用プロパティは、オブジェクト内の範囲の数を返します。
 

構文

length = TimeRanges.length;

ID が "myVideo" の動画要素がある場合、

var v = document.GetElementById("myVideo");

var buf = v.buffered;

var numRanges = buf.length;

if (buf.length == 1) {
  // 1つの範囲のみ
  if (buf.start(0) == 0 && buf.end(0) == v.duration) {
    // 1つの範囲が動画の最初から始まり、
    // 動画の最後で終わるため、すべてが読み込まれています
  }
}

この例では、時間範囲を見て、動画全体が読み込まれたかどうかを確認します。

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
TimeRanges.length() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser