NodeList.prototype.forEach()

NodeList インターフェースにおける forEach() メソッドは、引数に渡されたコールバックをリストの各値のペアに対して 1 度ずつ挿入順で呼び出します。

構文

someNodeList.forEach(callback[, thisArg]);

パラメーター

callback

someNodeList の各要素に対して実行する関数で、3 つの引数を受け付けます。

currentValue

現在 someNodeList で処理されている要素です。

currentIndex 省略可

現在 someNodeList_ _で処理されている currentValue の添字です。

listObj 省略可

forEach() を適用しようとしている someNodeList_ _です。

thisArg 省略可

callback 内で this として使う値です。

戻り値

let node = document.createElement("div");
let kid1 = document.createElement("p");
let kid2 = document.createTextNode("hey");
let kid3 = document.createElement("span");

node.appendChild(kid1);
node.appendChild(kid2);
node.appendChild(kid3);

let list = node.childNodes;

list.forEach(
  function(currentValue, currentIndex, listObj) {
    console.log(currentValue + ', ' + currentIndex + ', ' + this);
  },
  'myThisArg'
);

上記のコードの結果は以下のようになります。

[object HTMLParagraphElement], 0, myThisArg
[object Text], 1, myThisArg
[object HTMLSpanElement], 2, myThisArg

ポリフィル

以下の polyfill を追加することで、 ES5 をサポートする全てのブラウザで使用することができるようになります。

if (window.NodeList && !NodeList.prototype.forEach) {
    NodeList.prototype.forEach = function (callback, thisArg) {
        thisArg = thisArg || window;
        for (var i = 0; i < this.length; i++) {
            callback.call(thisArg, this[i], i, this);
        }
    };
}

または

if (window.NodeList && !NodeList.prototype.forEach) {
   NodeList.prototype.forEach = Array.prototype.forEach;
}

多くのブラウザでは、実は上記のような方法で NodeList.prototype.forEach() を実装しています。(例えば、Chrome)

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Web IDL
forEach の定義
勧告候補 iterable 宣言でforEach を定義。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報