IDBDatabase.name

IDBDatabaseインターフェイスのnameプロパティは、接続しているデータベース名を含む DOMStringです。

構文

db.name

接続しているデータベース名を含むDOMString

この例は接続しているデータベースと、DBのversionとnameプロパティを持つIDBDatabase オブジェクトの結果、そしてログを表示します。完全な例は、To-do Notifications app (view example live)を見てください。

// Let us open our database
var DBOpenRequest = window.indexedDB.open("toDoList", 4);

// these two event handlers act on the database being opened successfully, or not
DBOpenRequest.onerror = function(event) {
  note.innerHTML += '<li>Error loading database.</li>';
};

DBOpenRequest.onsuccess = function(event) {
  note.innerHTML += '<li>Database initialised.</li>';

  // store the result of opening the database in the db variable. This is used a lot below
  db = DBOpenRequest.result;

  // This line will log the name of the database, which should be "toDoList"
  console.log(db.name);
};

仕様

Specification Status Comment
Indexed Database API 2.0
name の定義
勧告  

ブラウザ実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報