IDBTransaction

IDBTransactionIndexedDB API のインターフェイスで、イベントハンドラー属性を使用してデータベース上の静的で非同期のトランザクションを提供します。すべてのデータの読み書きはトランザクション内で行われます。 IDBDatabase を使用してトランザクションを開始し、 IDBTransaction を使用してトランザクションのモードを設定し (例 readonly または readwrite)、 IDBObjectStore にアクセスしてリクエストを作成します。 IDBTransaction オブジェクトを使用してトランザクションを中止することもできます。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

トランザクションは、最初のリクエストが発行された時ではなく、トランザクションが生成されたときに開始します。例えば、次のものを考えてください。

var trans1 = db.transaction("foo", "readwrite");
var trans2 = db.transaction("foo", "readwrite");
var objectStore2 = trans2.objectStore("foo")
var objectStore1 = trans1.objectStore("foo")
objectStore2.put("2", "key");
objectStore1.put("1", "key");

このコードが実行された後で、オブジェクトストアには "2" が含まれているはずであり、これは trans2trans1 の後に実行されるからです。

トランザクションの失敗

トランザクションは一定数の理由で失敗することがあり、 (ユーザーエージェントのクラッシュを除いて) すべての場合に abort コールバックを起動します。

  • Abort due to bad requests, e.g. trying to add() the same key twice, or put() with the same index key with a uniqueness constraint. This causes an error on the request, which can bubble up to an error on the transaction, which aborts the transaction. This can be prevented by using preventDefault() on the error event on the request.
  • An explicit abort() call from script.
  • An uncaught exception in the request's success/error handler.
  • An I/O error (e.g. an actual failure to write to disk, or other OS/hardware failure).
  • Quota exceeded.
  • A user agent crash.

Firefox durability guarantees

Note that as of Firefox 40, IndexedDB transactions have relaxed durability guarantees to increase performance (see バグ 1112702.) Previously in a readwrite transaction IDBTransaction.oncomplete was fired only when all data was guaranteed to have been flushed to disk. In Firefox 40+ the complete event is fired after the OS has been told to write the data but potentially before that data has actually been flushed to disk. The complete event may thus be delivered quicker than before, however, there exists a small chance that the entire transaction will be lost if the OS crashes or there is a loss of system power before the data is flushed to disk. Since such catastrophic events are rare, most consumers should not need to concern themselves further.

If you must ensure durability for some reason (e.g. you're storing critical data that cannot be recomputed later) you can force a transaction to flush to disk before delivering the complete event by creating a transaction using the experimental (non-standard) readwriteflush mode (see IDBDatabase.transaction.

プロパティ

IDBTransaction.db 読取専用
The database connection with which this transaction is associated.
IDBTransaction.error 読取専用
Returns a DOMException indicating the type of error that occured when there is an unsuccessful transaction. This property is null if the transaction is not finished, is finished and successfully committed, or was aborted with theIDBTransaction.abort() function.
IDBTransaction.mode 読取専用
The mode for isolating access to data in the object stores that are in the scope of the transaction. The default value is readonly.
IDBTransaction.objectStoreNames 読取専用
Returns a DOMStringList of the names of IDBObjectStore objects associated with the transaction.

メソッド

Inherits from: EventTarget

IDBTransaction.abort()
Rolls back all the changes to objects in the database associated with this transaction. If this transaction has been aborted or completed, this method fires an error event.
IDBTransaction.objectStore()
Returns an IDBObjectStore object representing an object store that is part of the scope of this transaction.
IDBTransaction.commit()
For an active transaction, commits the transaction. Note that this doesn't normally have to be called — a transaction will automatically commit when all outstanding requests have been satisfied and no new requests have been made. commit() can be used to start the commit process without waiting for events from outstanding requests to be dispatched.

イベント

Listen to these events using addEventListener() or by assigning an event listener to the oneventname property of this interface.

abort
Fired when an IndexedDB transaction is aborted.
Also available via the onabort property.
complete
Fired when a transaction successfully completes.
Also available via the oncomplete property.
error
Fired when a request returns an error and the event bubbles up to the transaction object.
Also available via the onerror property.

Mode constants

非推奨 Gecko 13 (Firefox 13 / Thunderbird 13 / SeaMonkey 2.10)
この機能はウェブ標準から削除されました。まだ対応しているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。使用を避け、できれば既存のコードを更新してください。このページの下部にあるブラウザーの対応を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

These constants are no longer available — they were removed in Gecko 25. You should use the string constants directly instead. (バグ 888598)

Transactions can have one of three modes:

定数 説明
READ_ONLY

"readonly"

(0 in Chrome)

Allows data to be read but not changed.

READ_WRITE

"readwrite"

(1 in Chrome)

Allows reading and writing of data in existing data stores to be changed.
VERSION_CHANGE

"versionchange"

(2 in Chrome)

Allows any operation to be performed, including ones that delete and create object stores and indexes. This mode is for updating the version number of transactions that were started using the setVersion() method of IDBDatabase objects. Transactions of this mode cannot run concurrently with other transactions. Transactions in this mode are known as "upgrade transactions."

Even if these constants are now deprecated, you can still use them to provide backward compatibility if required (in Chrome the change was made in version 21). You should code defensively in case the object is not available anymore:

var myIDBTransaction = window.IDBTransaction || window.webkitIDBTransaction || { READ_WRITE: "readwrite" };

In the following code snippet, we open a read/write transaction on our database and add some data to an object store. Note also the functions attached to transaction event handlers to report on the outcome of the transaction opening in the event of success or failure. For a full working example, see our To-do Notifications app (view example live.)

// Let us open our database
var DBOpenRequest = window.indexedDB.open("toDoList", 4);

DBOpenRequest.onsuccess = function(event) {
  note.innerHTML += '<li>Database initialised.</li>';
    
  // store the result of opening the database in the db
  // variable. This is used a lot below
  db = DBOpenRequest.result;
    
  // Add the data to the database
  addData();
};

function addData() {
  // Create a new object to insert into the IDB
  var newItem = [ { taskTitle: "Walk dog", hours: 19, minutes: 30, day: 24, month: "December", year: 2013, notified: "no" } ];

  // open a read/write db transaction, ready to add data
  var transaction = db.transaction(["toDoList"], "readwrite");

  // report on the success of opening the transaction
  transaction.oncomplete = function(event) {
    note.innerHTML += '<li>Transaction completed: database modification finished.</li>';
  };


  transaction.onerror = function(event) {
  note.innerHTML += '<li>Transaction not opened due to error. Duplicate items not allowed.</li>';
  };

  // create an object store on the transaction
  var objectStore = transaction.objectStore("toDoList");

  // add our newItem object to the object store
  var objectStoreRequest = objectStore.add(newItem[0]);

  objectStoreRequest.onsuccess = function(event) {
    // report the success of the request (this does not mean the item
    // has been stored successfully in the DB - for that you need transaction.oncomplete)
    note.innerHTML += '<li>Request successful.</li>';
  };
};

仕様書

仕様書 状態 備考
Indexed Database API 2.0
IDBTransaction の定義
勧告 初回定義
Indexed Database API Draft
IDBTransaction の定義
勧告

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
IDBTransactionChrome 完全対応 24
完全対応 24
未対応 23 — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 ありFirefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 あり
完全対応 あり
未対応 ? — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Chrome Android 完全対応 25
完全対応 25
未対応 25 — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Firefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
完全対応 あり
未対応 ? — 7.0
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
abortChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
abort eventChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
commitChrome 完全対応 76Edge 未対応 なしFirefox 完全対応 71IE 未対応 なしOpera 完全対応 63Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 76Chrome Android 完全対応 76Firefox Android 未対応 なしOpera Android 未対応 なしSafari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 あり
complete eventChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
dbChrome 完全対応 24
完全対応 24
未対応 23 — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 あり
完全対応 あり
未対応 ? — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Chrome Android 完全対応 25
完全対応 25
未対応 25 — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Firefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
完全対応 あり
未対応 ? — 7.0
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
errorChrome 完全対応 24
完全対応 24
未対応 23 — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 あり
完全対応 あり
未対応 ? — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Chrome Android 完全対応 25
完全対応 25
未対応 25 — 57
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Firefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
完全対応 あり
未対応 ? — 7.0
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
error eventChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
modeChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
objectStoreChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
objectStoreNamesChrome 完全対応 48Edge ? Firefox 完全対応 ありIE ? Opera 完全対応 35Safari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 48Chrome Android 完全対応 48Firefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 35Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 5.0
onabortChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
oncompleteChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
onerrorChrome 完全対応 24
完全対応 24
完全対応 23
接頭辞付き
接頭辞付き webkit のベンダー接頭辞が必要
Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 16
完全対応 16
未対応 10 — 16
接頭辞付き
接頭辞付き moz のベンダー接頭辞が必要
IE 完全対応 10
補足
完全対応 10
補足
補足 partial
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 7WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 22Opera Android 完全対応 14Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 あり
Available in workersChrome 完全対応 ありEdge ? Firefox 完全対応 37IE ? Opera 完全対応 ありSafari ? WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 37Opera Android 完全対応 ありSafari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
使用するには、ベンダー接頭辞または異なる名前が必要です。
使用するには、ベンダー接頭辞または異なる名前が必要です。

関連情報