この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

The Geolocation.watchPosition() メソッドはデバイスの位置が変化するたびに自動的に呼び出されるハンドラ関数を登録するために使用される。また必要に応じてエラー処理コールバック関数を指定することができます。

このメソッドはGeolocation.clearWatch()メソッドに渡してハンドラの登録を解除するために使用する事ができるwatch IDを返します。

構文

id = navigator.geolocation.watchPosition(success, error, options)

Parameters

success
Position オブジェクトを入力パラメーターとして受け取るコールバック関数です。
error Optional
PositionError オブジェクトを入力パラメーターとして受け取るオプショナルのコールバック関数です。
options Optional
オプショナルのPositionOptionsオブジェクトです。

var id, target, options;

function success(pos) {
  var crd = pos.coords;

  if (target.latitude === crd.latitude && target.longitude === crd.longitude) {
    console.log('Congratulations, you reached the target');
    navigator.geolocation.clearWatch(id);
  }
};

function error(err) {
  console.warn('ERROR(' + err.code + '): ' + err.message);
};

target = {
  latitude : 0,
  longitude: 0,
}

options = {
  enableHighAccuracy: false,
  timeout: 5000,
  maximumAge: 0
};

id = navigator.geolocation.watchPosition(success, error, options);

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Geolocation API
Geolocation.watchPosition() の定義
勧告 Initial specification.

ブラウザ実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
Basic support 5 3.5 (1.9.1) 9 10.60
Removed in 15.0
Reintroduced in 16.0
5
Feature Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
Basic support ? ? 4.0 (4) ? 10.60 ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: fscholz, MetalOxdie
最終更新者: MetalOxdie,