bookmarks.removeTree() は、ブックマークフォルダやその要素を再帰的に削除するメソッドです。

ブックマークが見つからなかった場合は runtime.lastError がセットされ、エラーの有無はコールバック内で確認できます。

構文

browser.bookmarks.removeTree(
  id,      // 文字列
  callback // 関数(省略可)
)

引数

id
子要素とともに削除されるフォルダノードの ID を表す string です。
callbackOptional
ノードが削除された際に実行される関数です。この関数に渡される引数はありません。

ブラウザ実装状況

Chrome Edge Firefox Firefox for Android Opera
Basic Support Yes No 47.0 No 33

使用例

以下の例は、"MDN" という名前のフォルダを探し、それ自身とその子要素をすべて削除するものです。

function onRemoved() {
  if (chrome.runtime.lastError) {
    console.log(chrome.runtime.lastError);
  } else {
    console.log("bookmark item removed!");
  }
}

function removeMDN(searchResults) {
  if (searchResults.length) {
    chrome.bookmarks.removeTree(searchResults[0].id, onRemoved);
  }
}

chrome.bookmarks.search({ title: "MDN" }, removeMDN);

謝辞

この API は Chromium の chrome.bookmarks API に基づいています。また、このドキュメントは bookmarks.json における Chromium のコードから作成されています。

Microsoft Edge の実装状況は Microsoft Corporation から提供されたものであり、ここでは Creative Commons Attribution 3.0 United States License に従います。

ドキュメントのタグと貢献者

 最終更新者: hashedhyphen,