Intl.getCanonicalLocales()

Intl.getCanonicalLocales() メソッドは、正規のロケール名を含む配列を返します。重複は省略され、要素は構造的に有効な言語タグとして検証されます。

構文

Intl.getCanonicalLocales(locales)

引数

locales
標準ロケール名を取得するための String 値リスト。

返値

正規のロケール名を含む配列です。

getCanonicalLocales の使用

Intl.getCanonicalLocales('EN-US'); // ["en-US"]
Intl.getCanonicalLocales(['EN-US', 'Fr']); // ["en-US", "fr"]

Intl.getCanonicalLocales('EN_US'); 
// RangeError:'EN_US' is not a structurally valid language tag

仕様書

仕様書
ECMAScript Internationalization API (ECMA-402)
Intl.getCanonicalLocales の定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
getCanonicalLocalesChrome 完全対応 54Edge 完全対応 16Firefox 完全対応 48IE 未対応 なしOpera 未対応 なしSafari 完全対応 11WebView Android 未対応 なしChrome Android 未対応 なしFirefox Android 完全対応 56Opera Android 未対応 なしSafari iOS 完全対応 11Samsung Internet Android 未対応 なしnodejs 完全対応 7.0.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

関連情報