Intl.DisplayNames() コンストラクター

Intl.DisplayNames() コンストラクターは、言語、地域、文字体系の表示名の一貫した翻訳を可能にする Intl.DisplayNames オブジェクトを生成します。

構文

new Intl.DisplayNames()
new Intl.DisplayNames(locales)
new Intl.DisplayNames(locales, options)

引数

locales 省略可

BCP 47 言語タグの文字列、または、そのような文字列の配列です。 locales 引数の一般的な形式と解釈は、 Intl のページをご覧ください。次の Unicode 拡張キーが利用できます。

nu

使用する数値書式です。 "arab", "arabext", "bali", "beng", "deva", "fullwide", "gujr", "guru", "hanidec", "khmr", "knda", "laoo", "latn", "limb", "mlym", "mong", "mymr", "orya", "tamldec", "telu", "thai", "tibt" です。

options 省略可

以下のプロパティの一部またはすべてを持つオブジェクトです。

localeMatcher

使用するロケール照合アルゴリズムです。利用可能な値は、 "lookup" と "best fit" です。既定値は "best fit" です。このオプションについての情報は、 Intl ページを参照してください。

style

使用する書式化スタイルです。既定値は "long" です。

  • "narrow"
  • "short"
  • "long"
type

使用する種類です。

  • "language"
  • "region"
  • "script"
  • "currency"
fallback

使用する代替法です。既定値は "code" です。

  • "code"
  • "none"

基本的な使用法

ロケールを指定しない基本的な使用法では、既定のロケールと既定のオプションで書式化された文字列が返されます。

console.log((new Intl.DisplayNames([], {type: 'language'})).of('US'));
// 期待される出力: 'us'

仕様書

Specification
ECMAScript Internationalization API Specification (ECMAScript Internationalization API)
# sec-intl-displaynames-constructor

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報