ArrayBuffer.isView()

ArrayBuffer.isView() メソッドは、渡された値が ArrayBuffer のビューのうちの一つ、例えば型付き配列オブジェクトDataView であるかどうかを判断します。

構文

ArrayBuffer.isView(value)

引数

value
チェックする値です。

返値

渡された引数が ArrayBuffer のビューのうちの一つであれば true を、そうでなければ false を返します。

isView の使用

ArrayBuffer.isView();                    // false
ArrayBuffer.isView([]);                  // false
ArrayBuffer.isView({});                  // false
ArrayBuffer.isView(null);                // false
ArrayBuffer.isView(undefined);           // false
ArrayBuffer.isView(new ArrayBuffer(10)); // false

ArrayBuffer.isView(new Uint8Array());    // true
ArrayBuffer.isView(new Float32Array());  // true
ArrayBuffer.isView(new Int8Array(10).subarray(0, 3)); // true

const buffer = new ArrayBuffer(2);
const dv = new DataView(buffer);
ArrayBuffer.isView(dv); // true

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
ArrayBuffer.isView の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報