console.profile()

非標準: この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

console.profile() はパフォーマンスプロファイル(例えば Firefox の パフォーマンスツール)の記録を開始します。

任意でプロファイル名を引数として与えることができ、複数のプロファイルを記録している場合に特定のプロファイルのみ停止することができます。引数の解釈方法については、console.profileEnd() をご覧ください。

console.profileEnd() を呼び出すと、記録を終了します。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

構文

console.profile(profileName);

引数

profileName

プロファイルにつける名前。省略可能です。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報