HTMLSlotElement.assignedNodes()

assignedNodes()HTMLSlotElement インターフェイスのプロパティで、このスロットに割り当てられた一連のノードを返し、 flatten オプションが true に設定されていた場合は、このスロットの子孫である他のスロットに割り当てられたノードも返します。割り当てられたノードが見つからない場合は、スロットの代替コンテンツを返します。

構文

var assignedNodes = HTMLSlotElement.assignedNodes(options)

引数

options 省略可
返されるノードのためのオプションを設定したオブジェクトです。利用可能な値は以下のとおりです。
  • flatten: Boolean 値で、利用可能な子の <slot> 要素すべてに割り当てられたノードを返すか (true)、返さないか (false) を示します。既定値は false です。

返値

ノードの配列。

以下のスニペットは、 slotchange の例 (ライブで確認) からとりました。

let slots = this.shadowRoot.querySelectorAll('slot');
slots[1].addEventListener('slotchange', function(e) {
  let nodes = slots[1].assignedNodes();
  console.log('Element in Slot "' + slots[1].name + '" changed to "' + nodes[0].outerHTML + '".');
});

ここではすべてのスロットの参照を取得し、テンプレート内の2番目のスロットに slotchange イベントリスナーを追加します。 — これが例の中でコンテンツの変更を追跡します。

スロットの変更の中で要素が挿入されるたびに、コンソールにどのスロットが変更されたか、スロット内の新しいノードは何であるかをログ出力します。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
assignedNodes の定義
現行の標準  

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser