BackgroundFetchRecord.responseReady

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

responseReady は、 BackgroundFetchRecord インターフェイスの読み取り専用プロパティで、 Response によって解決される Promise を返します。

Response によって解決される Promise

以下の例では、 BackgroundFetchManager.fetch() の使用によって生成された BackgroundFetchRecord から responseReady の値を受け取り、コンソールにログ出力しています。

js

bgFetch.match("/ep-5.mp3").then(async (record) => {
  if (!record) {
    console.log("recordは見つかりませんでした");
    return;
  }

  const response = await record.responseReady;
  console.log(`応答:`, response);
});

仕様書

Specification
Background Fetch
# dom-backgroundfetchrecord-responseready

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser