BigInt.asUintN()

BigInt.asUintN 静的メソッドは、 BigInt 値を 0 から 2width-1 までの間の符号なし整数に丸めるために使われます。

構文

BigInt.asUintN(width, bigint);

引数

width
整数の大きさのために利用できるビットの数。
bigint
指定されたビットに収めるよう丸める整数値。

返値

bigint を 2width で割った剰余の値の符号なし整数です。

64ビットの範囲に収める

BigInt.asUintN() メソッドは、64ビットの数値の範囲に収めるのに便利です。

const max = 2n ** 64n - 1n;

BigInt.asUintN(64, max);
// ↪ 18446744073709551615n

BigInt.asUintN(64, max + 1n);
// ↪ 0n
// オーバーフローするのでゼロになる

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
BigInt.asUintN() の定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
asUintNChrome 完全対応 67Edge 完全対応 79Firefox 完全対応 68IE 未対応 なしOpera 完全対応 54Safari 完全対応 14WebView Android 完全対応 67Chrome Android 完全対応 67Firefox Android 完全対応 68Opera Android 完全対応 48Safari iOS 完全対応 14Samsung Internet Android 完全対応 9.0nodejs 完全対応 10.4.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

関連情報