File.type

by 2 contributors:

概要

ファイルの MIME 型を返します。MIME 型を決定できない場合は戻り値は null となります。

構文

mimetype = File.type

var fileInput = document.getElementById("myfileinput");
// fileInput は HTMLInputElement オブジェクトを参照するものとする: <input type="file" multiple id="myfileinput">

var files = fileInput.files; // files は (NodeList に似た) FileList オブジェクトを参照

var allowedFileTypes = ["image/png", "image/jpeg", "image/gif"]; // Mozilla のアプリケーションは次の形式の画像のみを受け付けます: *.png / *.jpeg / *.gif

for (var i = 0; i < files.length; i++) {
  if (allowedFileTypes.indexOf(files[i].mediaType) > -1) {
    // 選択されたファイルの MIME 型が 配列 allowFileTypes に含まれている場合の処理をここに記述
  }
}

【訳注: OS 間の互換性を必要としないケースでは、*.bmp なども扱う事ができます。また Google Chrome では *.webp を受け付けます。】

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, ethertank
最終更新者: ethertank,