安全なコンテキスト用
この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

StorageManager インターフェイスの estimate() メソッドは、Storage Manager に、現在のオリジンについてのクォータと使用量の情報を取得するように要求します。 このメソッドは非同期的に動作するので、情報が利用可能になると解決する Promise を返します。 Promise の成功ハンドラは、使用量とクォータのデータを含む StorageEstimate を入力として受け取ります。

構文

var estimatePromise = StorageManager.estimate();

パラメーター

なし。

Return value

StorageEstimate ディクショナリに準拠したオブジェクトに解決される Promise。 このディクショナリには、(StorageEstimate.quota に)オリジンやアプリで使用可能な容量と、(StorageEstimate.usage に)現在使用している容量の見積もりが含まれています。 これらは正確な数ではありません(圧縮、重複排除そして、セキュリティ上の理由による難読化の間で、正確ではありません)。

あなたは、ユーザーがアクセスした頻度、一般に知られているサイトの人気データなどの要因に基づいて、クォータがアプリごとに異なることを見つけるかもしれません。

この例では、使用量の見積もりを取得し、現在使用しているストレージ容量のパーセントをユーザーに提示します。

HTML の内容

<p>
  現在、使用可能なストレージの約 <span id="percent">
  </span>% を使用しています。
</p>

JavaScript の内容

navigator.storage.estimate().then(function(estimate) {
  document.getElementById("percent").innerHTML =
      (estimate.usage / estimate.quota * 100).toFixed(2);
});

結果

仕様

仕様 状態 コメント
Storage
estimate() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
estimateChrome 完全対応 52Edge ? Firefox 完全対応 51IE ? Opera 完全対応 ありSafari ? WebView Android 完全対応 52Chrome Android 完全対応 52Firefox Android 完全対応 51Opera Android 完全対応 ありSafari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,