SharedWorker インターフェースの port プロパティは、shared worker を制御したり通信したりするために使用する MessagePort オブジェクトを返します。

構文

myWorker.port;

MessagePort オブジェクト

次のコードスニペットでは、SharedWorker() コンストラクターを使用して SharedWorker オブジェクトを生成しています。SharedWorker.port プロパティ経由で MessagePort オブジェクトを使用して、複数のスクリプトから worker にアクセスできます — port は start() メソッドを使用して開始します:

var myWorker = new SharedWorker('worker.js');
myWorker.port.start();

完全なサンプルについては、Basic shared worker example (run shared worker) を参照してください。

仕様

仕様 ステータス コメント
HTML Living Standard
AbstractWorker.onerror の定義
現行の標準  

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 4Edge ? Firefox 完全対応 29IE 完全対応 10Opera 完全対応 10.6Safari 未対応 5 — 6.1WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile ? Firefox Android 完全対応 33Opera Android 完全対応 11.5Safari iOS 未対応 5.1 — 7.1Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: YuichiNukiyama
最終更新者: YuichiNukiyama,