MessagePort.close()

MessagePort インターフェイスの close() メソッドは、ポートの接続を切断し、ポートがアクティブではなくなります。これは、そのポートへのメッセージの送信を停止します。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

構文

port.close()

戻り値

無効。

引数

なし。

次のコードブロックには、handleMessage ハンドラ関数があり、EventTarget.addEventListener を使用してこのドキュメントにメッセージが返された時に実行されます。

channel.port1.addEventListener('message',handleMessage,false);
function handleMessage(e) {
  para.innerHTML = e.data;
  textInput.value = '';
}

channel.port1.start();

次のようにして、いつでもメッセージの送信を停止できます。

channel.port1.close();

仕様

仕様書 策定状況 備考
HTML Living Standard
close() の定義
現行の標準 Unknown との差異なし。
Unknown
close() の定義
不明 仕様の W3C バージョン。

ブラウザの実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報