Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

この記事は編集レビューを必要としています。ぜひご協力ください

Mozilla Developer Network (MDN) は進化し続ける学習プラットフォームであり、下記に挙げるようなウェブテクノロジーとウェブを支えるソフトウェアについて学ぶことができます。

私たちのミッション

MDN のミッションは単純です: オープンなウェブ についての様々なことについて、Mozilla 製のソフトウェアでサポートされているものもそうでないものも含めて、完全で、正確で、そして助けとなる文書を提供することです。ウェブ上で公開されているオープンなテクノロジーであれば、私たちはそれを文書化することを望みます。

加えて、Mozilla によるプロジェクトの成果をビルドし、またそれに貢献するための方法と、Firefox OS についてや、ウェブアプリ開発についての文書も提供します。

もしもあるトピックが MDN に含まれるものかどうか確信が持てないなら、Does this belong on MDN? を読んでみてください。

手助けするには

MDN を手助けるのに必ずしもコードが書ける─あるいは文書が書ける─必要はありません! 手助けのための様々な方法があります。文書の意味が通るかどうかを確認するレビューから、文章を寄稿する、あるいはサンプルコードを追加することもそうです。実際にとても多くの方法があるため、我々が用意している MDNを始めよう ページでは、あなたの興味と、どれだけの時間が使えるのかに基づいて、どのタスクを選べば良いのかを知るのに役立ちます。

また、あなたのブログやウェブサイトで MDN の宣伝をする ことも私たちの助けになります。

MDN コミュニティ

私たちのコミュニティはグローバルです! 素晴らしい貢献者たちが全世界に存在し、数々の言語をカバーしています。私たちについてもっと知るには、あるいは MDN に関してなんらかの手助けが必要ならば、メーリングリストまたは IRC チャネルに参加してください。

MDNコミュニティに参加してください

あなたの好きな方法でディスカッションに参加してください

MDNのコンテンツを使用するには

著作権とライセンス

MDN の wiki 文書 は Mozilla Foundation 内外のさまざまな著作者の協力によって作成されています。特段の記載がない限り、内容は Creative Commons: Attribution-Sharealike license v2.5 もしくはそれ以上の条件に基づき利用できます。"Mozilla の貢献者たち"の著作権表示をし、使用する特定の Wiki ページへのハイパーリンク(オンラインの場合)またはURL(印刷物の場合)を含めてください。例えば、この記事の著作権表示は次のようになります:

MDN についてMozilla の貢献者たち による著作物で CC-BY-SA 2.5 に基づいてライセンスされています。

この例では "Mozilla の貢献者たち" がページの更新履歴へのリンクになっています。さらなる説明については、Best practices for attribution を参照してください。

注: WebPlatform.org に置かれた MDN の内容 に、そのサイトに置かれた MDN の内容の再利用と著作権表示について書かれています。

2010年8月20日より前に追加されたサンプルコードは MIT ライセンスの元で利用可能です。
著作権表記にはMITテンプレートによる次の形式を使用してください。「© <Wikiページの最終更新日> <対象となる内容をWikiページに置いた人の氏名>」
 
2010年8月20日以降に追加されたサンプルコードは パブリックドメインに帰属します。ライセンスについて記述する必要はありませんが、必要であればこのように書くことができます。「すべての著作権はパブリックドメインに帰属するものとします。http://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/」
 

もし、あなたが、この Wiki に貢献しようと考えるなら、あなたは、あなたの提供する文書を Creative Commons: Attribution-Sharealike license に基づき提供しなればならず、あなたのサンプルコードを Creative Commons CC-0 (a Public Domain dedication)に基づき提供しなければなりません。もし、あなたがどのような条件に基づき貢献をなしたのかを特定せずにこの Wiki に貢献をした場合には、貢献をすることにより、あなたの貢献が上記のライセンスに基づき提供されることにつき同意したとみなされます。

過去に作成された内容の中には、上記に示したライセンス以外のライセンスに基づいて作成されたものもあります。それらについては、そのそれぞれのページの最下部に その他のライセンスによる旨の表示 がなされています。

重要: 新しいページをその他のライセンスで作成してはいけません。

貢献した資料についての著作権については、著作者がそれを第三者に譲渡しない限り、著作者に帰属するものとします。

ここに記載されている内容について、質問や懸念事項があれば、Eric Shepherd までご連絡ください。


Mozilla Foundation の商標、ロゴ、サービスマークについての権利及びこのウェブサイトの操作画面や操作感 (look and feel) は、Creative Commons: Attribution-Sharealike license ライセンスに基づき提供されるものではなく、それらが (ロゴや画像デザインといった) 著作物である限り、上記の条件に基づいて許諾される著作物には含まれません。あなたが、文書のテキストを利用する場合、もしくは上述の権利を行使しようとする場合、またはこのサイトにおけるわれわれのライセンス条件についてのその他の質問がある場合は、Mozilla Foundation の窓口 licensing@mozilla.org までご連絡ください。

内容をダウンロードするには

MDNのすべての内容(ミラー)を tar ボールとしてダウンロードできます。(2015年08月18日の時点で 8GB あります。)

1つのページ

1つのページの内容については、URLに文書パラメータ を追加してフォーマットを指定し、取得することができます。

サードパーティ製のツール

MDN の内容を Dash (Mac OS 用) や Zeal (Linux および Windows用)のようなサードパーティ製のツールを使って表示することができます。

Kapeliオフラインで使用できる MDN 文書 を発行しており、HTML、CSS、JavaScript、SVG、XSLTについての内容が含まれます。

MDN にリンクするには

リンクを張るときには、この記事 MDN にリンクするには にあるガイダンスに従ってください。

MDN の問題を報告する

MDN の問題を報告する を参照してください。

MDN の歴史

Mozilla Developer Network (かつては Mozilla Developer Center (MDC)として知られ、また Devmoとして知られる) プロジェクトは 2005の初め、Mozilla Foundation がオリジナルの DevEdge のコンテンツを使用するライセンスをAOL から得た時に始まりました。 DevEdge のコンテンツの中からまだ使える素材が探し出され、更新と維持が楽になるようボランティアによって wiki に移されました。

さらに詳しい MDN の歴史については 私たちのページ MDN は 10 周年を迎えました を参照してください。当時の関係者から聞き取った内容も含まれています。

Mozilla について

私たちについてもっと知りたい、またはどうやって Mozilla の一部になるのかを知りたい、あるいは単に私たちがどこにいるのかを知りたいにせよ、あなたは正しい場所に来ています。何が私たちを動かしているのか、そして他との違いを生んでいるのかを知るには私たちのミッション について書かれたページを訪れてください。

 

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Potappo, Uemmra3, teoli, hamasaki, x2357, ethertank, kyo_ago, Shimono, Taken, Okome, Akio, Victory, Kozawa
 最終更新者: Potappo,