MDN Web Docs は進化し続ける学習プラットフォームであり、下記に挙げるようなウェブテクノロジーとウェブを支えるソフトウェアについて学ぶことができます。

我々のミッション

MDN のミッションは単純です。開発者がオープンなウェブ上でプロジェクトを簡単に構築できるようにする情報を提供することです。ウェブ上で公開されているオープンなテクノロジーであれば、どんなものでも私たちは文書化したいと考えています。

加えて、Mozilla の製品に関するドキュメントや、Mozilla プロジェクトをビルドしたり、プロジェクトに協力する方法に関するドキュメントも提供します。

もしあるトピックを MDN に含めるべきか、自信を持って判断できないときは、これは MDN に含まれますか? のページを読んでみてください。

協力する方法

MDN を手助けるには、必ずしもコードを書いたり、よいドキュメントを書かなければならないわけではありません! 文書の意味が通るかを確認する編集レビュー、ちょっとした文章の寄稿、サンプルコードの追加など、いろいろな方法があります。実際にとても多くの方法があるため、私たちは MDN を始めよう ページを用意しています。あなたがどんなことに興味があるか、またどれだけ使える時間があるのかによって、自分にピッタリのタスクを見つけて貢献してみてください。

また、あなたのブログやウェブサイトで MDN の宣伝をする ことも私たちの助けになります。

MDN コミュニティ

私たちのコミュニティはグローバルなコミュニティです! 素晴らしい貢献者たちが全世界に存在し、数々の言語をカバーしています。私たちについてもっと知りたい、あるいは MDN に関する助けが必要な場合は、 ディスカッションフォーラム IRC チャンネル に参加してください。英語のでのコミュニケーションになります。 @MozDevNet の Twitter アカウントをフォローして最新情報を追いかけることもできます。何かの間違いを見つけたりフィードバックしたり(感謝したり) したい場合、ライターや貢献者にツイートすることもできます。

MDNコミュニティに参加してください

あなたの好きな方法でディスカッションに参加してください

MDN のコンテンツを使用するには

MDN のコンテンツは課金フリーで、オープンソースライセンスの下に利用できます。

著作権とライセンス

MDN のコンテンツはオープンソースライセンスの下で完全に利用できます。この節はどんな種類のコンテンツがあり、それぞれがどんなライセンスが有効かを網羅します。

文書と記事

MDN の wiki 文書 は Mozilla Foundation 内外のさまざまな著作者の協力によって作成されています。特段の記載がない限り、内容は Creative Commons: Attribution-Sharealike license (CC-BY-SA), v2.5 もしくはそれ以上のバージョンの条件に基づいて利用できます。「Mozilla の貢献者たち」という著作権表示を行い、使用する特定の Wiki ページへのハイパーリンク (オンラインの場合) または URL (印刷物の場合) を含めてください。たとえば、この記事の著作権表示を行うには、次のように書きます。

MDN についてMozilla の貢献者たち による著作物であり、CC-BY-SA 2.5 の下でライセンスされています。

この例では、「Mozilla の貢献者たち」がページの更新履歴へのリンクになっています。さらに詳しい説明については、Best practices for attribution を読んでください。

注: WebPlatform.org における MDN のコンテンツ のページには、このサイトに置かれた MDN のコンテンツの再利用と著作権表示に関する解説があります。

コードサンプルとスニペット

2010年8月20日以降に追加されたサンプルコードは パブリックドメイン (CC0) に帰属します。ライセンスについて記述する必要はありませんが、必要であればこのように書くことができます。「すべての著作権はパブリックドメインに帰属するものとします。http://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/」

2010年8月20日より前に追加されたサンプルコードは MIT ライセンスの元で利用可能です。著作権表記には MIT テンプレートによる次の形式を使用してください。「© <Wiki ページの最終更新日> <対象となる内容を Wiki ページに置いた人の氏名>」

貢献

もし、あなたがこの wiki に貢献しようと考えるなら、あなたの提供する文書は Creative Commons: Attribution-Sharealike license に基づいて提供しなればならず、あなたのサンプルコードは Creative Commons CC-0 (a Public Domain dedication) に基づいて提供しなければなりません。この wiki に貢献を行った場合、あなたの貢献が上記のライセンスに基づき提供されることに同意したものとみなされます。

過去に作成された内容の中には、上記に示したライセンス以外のライセンスに基づいて作成されたものもあります。それらについては、そのそれぞれのページの最下部に その他のライセンスによる旨の表示 がなされています。

重要: 新しいページをその他のライセンスで作成してはいけません。

ユーザーから提供された資料の著作権については、著作者がそれを第三者に譲渡しない限り、著作者に帰属するものとします。

ここに記載されている内容について、質問や懸念事項があれば、MDN 管理者 までご連絡ください。

ロゴ、商標、サービスマーク、ワードマーク


Mozilla Foundation の商標、ロゴ、サービスマークの権利、およびこのウェブサイトの操作画面や操作感は、Creative Commons: Attribution-Sharealike license ライセンスに基づいて提供されるものではなく、それらが (ロゴや画像デザインといった) 著作物である限り、上記の条件に基づいて許諾される著作物には含まれません。あなたが文書のテキストを利用する場合、上述の権利を行使しようとする場合、またはこのサイトにおける私たちのライセンス条件について、その他の質問がある場合は、Mozilla Foundation の窓口 licensing@mozilla.org までご連絡ください。

MDN にリンクするには

リンクを張るときは、ガイダンス記事 MDN にリンクするにはに従うのがベストプラクティスです。

コンテンツをダウンロードするには

MDN のすべての内容の tarball ミラー (2017年2月 現在、2.1 GB) がダウンロードできます。

単一ページのダウンロード

単一ページのコンテンツについては、ダウンロードしたいフォーマットを URL パラメーターに追加することで、取得することができます。

サードパーティ製のツールを使ったダウンロード

MDN のコンテンツは、Dash (macOS 用) や Zeal (Linux および Windows用) などのサードパーティ製のツールを使っても読むことができます。Kapeli も オフラインで使用できる MDN 文書 を公開しており、HTML、CSS、JavaScript、SVG、XSLT が含まれます

MDN Web Docs の問題を報告する

MDN の問題を報告する を読んでください。

MDN Web Docs の歴史

MDN Web Docs (かつては Mozilla Developer Network(MDN)、その前は Mozilla Developer Center (MDC) として知られ、また Devmo としても知られていた) プロジェクトは、2005年初頭、Mozilla Foundation が AOL からオリジナルの DevEdge のコンテンツの使用ライセンスを取得した時点から始まりました。DevEdge のコンテンツの中からまだ使える素材が探し出され、更新と維持が楽になるよう、ボランティアによって wiki に移されました。

さらに詳しい MDN の歴史については、私たちのページ MDN は 10 周年を迎えましたを参照してください。当時の関係者から聞き取った内容も含まれています。

Mozilla について

私たちがどんな組織なのかもっと知りたい、どうすれば Mozilla の一員になれるのか知りたい、あるいは単に私たちがどこにいるのか知りたい。そう考えているあなたは、正しい場所に来ています。何が私たちを動かしているのか、そして他の組織とは違ったものにしているのか、そうしたことを知りたければ、私たちのミッションのページを訪れてみてください。

ドキュメントのタグと貢献者

最終更新者: wbamberg,