HTML <sub> 要素は、表記規則の理由で小文字で、またはメインのテキストより小さく表示されるべきテキストの範囲を定義します。

コンテンツカテゴリー フローコンテンツ、フレージングコンテンツ
許可された内容 フレージングコンテンツ
タグの省略 不可。開始と終了タグの両方が必要。
許可された親要素 フレージングコンテンツを許容するすべての要素
許可された ARIA ロール すべて
DOM インターフェイス HTMLElement

属性

この要素は、すべての要素が持つ グローバル属性 以外の属性を持ちません。

使用上の注意

  • この要素は表記規則上の理由においてのみ用いられるべきです。例えば、数式 (t2 など。ただしこれについては MathML の使用についても検討するべき) や化学式 (H2O など) のように、テキストの位置によって意味が変わる場合に使用します。
  • 表記規則以外の単なる要素のスタイリングの目的、例えば商品名である「LaTeX」のロゴのような表記のためにこの要素を用いるのは誤りです。このような目的においては、CSSvertical-align プロパティの値に sub を指定することにより、sub 要素のデフォルトスタイルと同等の下付き文字のスタイルを得ることが可能です。

<p>水の化学式は H<sub>2</sub>O です。</p>

表示結果

水の化学式は H2O です。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
HTML Living Standard
<sub> and <sup> の定義
現行の標準  
HTML5
<sub> and <sup>; の定義
勧告  

ブラウザー実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本サポート 有り 有り1 有り 有り 有り
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidIE mobileOpera AndroidiOS Safari
基本サポート 有り 有り 有り4 有り 有り 有り

関連情報

  • 上付き文字を表現する HTML の <sup> 要素。sub 要素と同時に使用することはできません。化学式で上付き文字と下付き文字の両方が必要な場合には、MathML を用いる必要があります。
  • MathML 要素: <msub>, <msup>, <msubsup>

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss, ethertank
 最終更新者: yyss,