mozilla
Your Search Results

    Firefox 29 for developers

    Gecko 29 を搭載した Firefox 29 は、米国時間 2014 年 4 月 29 日にリリースされました。このページでは、開発者に影響する Firefox 29 の変更点をまとめています。

    Web 開発者向けの変更点一覧

    開発者ツール

    主な変更点:

    • Web コンソールを大きく改善しました。Array の内容はクリックして調査ツールを起動しなくてもインラインで表示する、window オブジェクトで自身の URL を表示するなどです。
    • Web Worker に console API を追加しました (バグ 620935)。Web Worker から Web コンソールへのログ出力が可能になりました。
    • ネットワークモニタが、円グラフを使用してパフォーマンス統計を表示するようになりました (バグ 846599)。
    • インスペクタで、CSS transform のプレビューツールチップが使用可能になりました (バグ 726427)。
    • デバッガやコンソールでみられる DOM 要素は、変数リストの右側に新設したボタンを使用して直接削除または調査することが可能になりました。
    • CSS ソースマップをスタイルエディタでサポートしました (バグ 926014)。
    • CSS プロパティおよび値のオートコンプリート機能をスタイルエディタに追加しました (バグ 717369)。

    詳細および他の小規模な変更点については Mozilla Hacks ブログの記事をご覧ください。

    CSS

    • CSS variables を実装しました (バグ 773296)。この件に関する Mozilla Hacks の記事はこちらです。これは Release ビルド以外でのみデフォルトで有効です (Release ビルドで使用したい場合は設定項目 layout.css.variables.enabledtrue に変更してください)。
    • Flexbox で visibility: collapse をサポートしました (バグ 783470)。
    • box-sizing プロパティの接頭辞を外しました (バグ 243412)。
    • 何かがアニメーションするであろうというヒントを与える、will-change プロパティを追加しました。有効化するには設定項目 layout.css.will-change.enabledtrue に変更しなければなりません。(バグ 940842)
    • 3e110e+0 といった指数表記を <数量> 値でサポートしました (バグ 964529)。
    • <gradient> タイプの画像を border-image でサポートしました (バグ 709587)。
    • touch-action プロパティを実装しました。デフォルトでは無効であり、設定項目 layout.css.touch_action.enabled で制御します。(バグ 795567)
    • <pre> 要素用の冗長なデフォルトスタイルを quirk.css から削除しました (バグ 948914)。
    • CSS Variables のフォールバックを正しく実装しました (基本的な循環参照) (バグ 950497)。
    • 宣言の優先度の後にトークンがある @supports の条件が、false に評価されるようになりました (バグ 909170)。

    HTML

    • <input type=color> および <input type=number> がデフォルトで有効になりました。
    • 非標準である <pre cols> のサポート、および <pre wrap> のレイアウト効果を廃止しました。これらの効果は CSS で実現可能であり、また実現すべきです。(バグ 949879)

    JavaScript

    インターフェイス/API/DOM

    MathML

    変更なし。

    SVG

    変更なし。

    セキュリティ

    • CSP 1.1 の試験的なディレクティブ hash-source を実装しました。この機能を有効にするには、設定項目 security.csp.experimentalEnabledtrue に設定してください (バグ 883975)。

    アドオン開発者と Mozilla 開発者向けの変更点

    • Australis and add-on compatibility - Firefox のユーザインターフェイスに関与する拡張機能のほとんどに影響する、Firefox テーマの主要な変更点です。
    • nsISecurityCheckedComponent を削除しました (バグ 794943)。利用者のほとんどは、インターフェイスの定義から nsISecurityCheckedComponent を単純に削除してかまいません。これで動作し続けるでしょう。

    Australis 以外の変更点は未定です。

    関連情報

    過去のバージョン

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: yyss
    最終更新者: yyss,