id


id 関数は与えられた ID に一致するノードを探し、識別されたノードを格納するノード集合を返します。

構文

id( expression )

引数

expression
expression がノード集合ならば、そのノード集合内のそれぞれのノードの文字列値が個々の ID として扱われます。返されるノード集合はそれらの ID に対応するノードの集合です。
expression が文字列、またはその他のノード集合以外の型である場合、expression は空白で区切られた ID のリストとして扱われます。返されるノード集合はそれらの ID に対応するノードの集合です。

戻り値

与えられた単一または複数の ID によって識別された、単一または複数のノードを格納したノード集合。

注記

  • どの属性が ID として扱われるかは、XML 文書の DTD によって決定されます。 XPath 1.0 5.2.1 を参照してください。

定義

XPath 1.0 4.1

Gecko でのサポート

一部サポート。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
最終更新者: Shoot,