choose


choose 関数は正負値に基づいて、指定されたオブジェクトのうち1つを返します。

注意: このメソッドは廃止予定である if() の代わりに使われるべきです。

構文

choose( boolean , object1, object2 )

boolean
どのオブジェクトを返すかを決定するのに使われる正負オペレーション。
object1
戻されるか検討される1つめのオブジェクト。
object2
戻されるか検討される2つめのオブジェクト。

戻り値

もし与えられた正負値が正であれば、1つめのオブジェクトが戻される。そうでなければ2つめのオブジェクトが戻される。

注意: 値が戻らないものまで含めて、全てのパラメータが評価される。

定義

XForms 1.1

Gecko のサポート状況

サポート済み.

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, yiwasaki
 最終更新者: teoli,