SharedWorkerGlobalScope.name

name`** は SharedWorkerGlobalScope インターフェイスの読み取り専用プロパティで、 SharedWorker が作成されたときに(任意で)指定された名前を返します。これは SharedWorker() コンストラクターが SharedWorkerGlobalScope への参照を取得するために渡すことができる名前になります。

文字列です。

共有ワーカーが name オプションを持つコンストラクターで作成された場合。

const myWorker = new SharedWorker("worker.js", { name : "mySharedWorker" });

これで SharedWorkerGlobalScope は "mySharedWorker" という名前になり、次のように実行すると返すことができます。

self.name

共有ワーカーの中で実行してください。

仕様書

Specification
HTML Standard
# dom-sharedworkerglobalscope-name-dev

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報