MediaSource.isTypeSupported()

MediaSource.isTypeSupported() 静的メソッドは、指定された MIME タイプが現在のユーザーエージェントによってサポートされる可能性が高い場合に true となる Boolean 値を返します。 つまり、その MIME タイプの SourceBuffer オブジェクトを正常に作成できる場合です。 返された値が false の場合、ユーザーエージェントは、指定された形式のメディアにアクセスできないと確信しています。

構文

var isItSupported = mediaSource.isTypeSupported(mimeType);

パラメーター

mimeType
現在のブラウザーでのサポートをテストする MIME メディアタイプ。 これには、ファイル内で使用されるコーデックに関する追加の詳細を提供する codecs パラメーターが含まれる場合があります。

戻り値

指定されたタイプのメディアをおそらく再生できるとブラウザーが感じる場合に true になる Boolean。 ただし、これは保証ではなく、メディアが正しく再生されない可能性に備えてコードを準備する必要があります。 ただし、値 false は、指定されたタイプのメディアが再生されないことを保証します。

メディアファイルで動作するすべての Web API は、メディアタイプを使用できるかどうかを判断するときに、「いいえ/多分/おそらく」アプローチ(または、この場合は「いいえまたはおそらく」)を使用します。 これは、メディアファイルが複雑で難解な構造であるため、実際にメディアのコンテンツを使用するまでは、微妙なバリエーションが多すぎて絶対に確実ではないためです。

次のスニペットは、Nick Desaulniers によって書かれた例からのものです(ライブで完全なデモを見るか、ソースをダウンロードしてさらに調査してください)。

var assetURL = 'frag_bunny.mp4';
// Blink はコーデックに関して特定する必要がある
// ./mp4info frag_bunny.mp4 | grep Codec
var mimeCodec = 'video/mp4; codecs="avc1.42E01E, mp4a.40.2"';

if ('MediaSource' in window && MediaSource.isTypeSupported(mimeCodec)) {
  var mediaSource = new MediaSource;
  //console.log(mediaSource.readyState); // closed
  video.src = URL.createObjectURL(mediaSource);
  mediaSource.addEventListener('sourceopen', sourceOpen);
} else {
  console.error('サポートされていない MIME タイプまたはコーデック: ', mimeCodec);
}

function sourceOpen (_) {
  //console.log(this.readyState); // open
  var mediaSource = this;
  var sourceBuffer = mediaSource.addSourceBuffer(mimeCodec);
  fetchAB(assetURL, function (buf) {
    sourceBuffer.addEventListener('updateend', function (_) {
      mediaSource.endOfStream();
      video.play();
      //console.log(mediaSource.readyState); // ended
    });
    sourceBuffer.appendBuffer(buf);
  });
};

仕様

仕様 状態 コメント
Media Source Extensions
isTypeSupported() の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
isTypeSupported
実験的
Chrome 完全対応 23Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 42
完全対応 42
未対応 25 — 42
補足 無効
補足 Limited support to a whitelist of sites, for example YouTube, Netflix, and other popular streaming sites. The whitelist was removed when Media Source Extensions was enabled by default in Firefox 42.
無効 From version 25 until version 42 (exclusive): this feature is behind the media.mediasource.enabled preference. To change preferences in Firefox, visit about:config.
IE 完全対応 11
補足
完全対応 11
補足
補足 Only works on Windows 8+.
Opera 完全対応 15Safari 完全対応 8WebView Android 完全対応 4.4.3Chrome Android 完全対応 25Firefox Android 完全対応 41Opera Android 完全対応 14Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 1.5

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。

関連情報