CookieStore.delete()

安全なコンテキスト用: この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

CookieStore インターフェイスの delete() メソッドは、与えられた名前またはオプションオブジェクトを持つ Cookie を削除します(下記参照)。delete() メソッドは日付を過去のものに変更することで Cookie を失効させます。

構文

var promise = cookieStore.delete(name);
var promise = cookieStore.delete(options);

引数

このメソッドは、以下のいずれかが必要です。

name

Cookie の名前が入っている USVString です。

オプション

オブジェクトは次のものを含みます。

name

Cookie の名前が入っている USVString です。

url省略可

Cookie の URL が入っている USVString です。

path省略可

パスを含む USVString です。

Note: url オプションは、特定の URL をスコープとした Cookie の変更を可能にします。サービスワーカーは、自分のスコープ下にある任意の URL に送信される Cookie を取得できます。ドキュメントからは現在の URL の Cookie しか取得できないので、ドキュメントコンテキストで有効な URL はドキュメントの URL のみとなります。

返値

削除が完了すると Undefined に解決される Promise です。

例外

TypeError

与えられた nameoptions で表される Cookie の削除に失敗した場合にスローされます。

この例では、delete() メソッドに名前を渡すことで、Cookie を削除しています。

let result = cookieStore.delete('cookie1');
console.log(result);

仕様書

Specification
Cookie Store API
# dom-cookiestore-delete

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser