AudioBufferSourceNode.start()

インターフェースのstart()メソッドは、オーディオバッファの再生をスケジュールするために使われます。

構文

var source = audioCtx.createBufferSource();
source.start(when, offset, duration);

最も単純なオーディオバッファの再生方法—この場合は何もパラメータを指定する必要はありません。

source.start();

次はそれよりも複雑な再生方法です。1秒待った後、オーディオバッファの3秒経過した位置から、10秒間再生します。

source.start(audioCtx.currentTime + 1,3,10);

注: start()の使い方の完全な例はAudioContext.decodeAudioDataを参照してください。コードをすぐに実行することや、ソースコードを閲覧することもできます。

戻り値

なし

引数

when
whenパラメータは、再生がいつ始まるかを決定します。whenの時刻を過ぎると、再生が始まります。このメソッドが2回以上、またはAudioBufferSourceNode.stop()の後に呼ばれると、例外が発生します
offset
offsetパラメータは、再生がどこから始まるかを決定します
duration
durationパラメータは、デフォルトは音声の長さからoffsetの値を引いた値で、再生時間を決定します

仕様

Specification Status Comment
Web Audio API
start() の定義
勧告  

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

参考