node-set


exsl:node-set()は、xsl:variableの値を取得するための選択属性の代わりに、xsl:variableを見た時に得られる返却ツリー・フラグメントからノードセットを返します。これにより、変数内に生成されたXMLを複数ステップで処理させることができる。

また、文字列をテキストノードに変換するためにexsl:node-set()を使うことができます。

Syntax

exsl:node-set(object)

Arguments

object
対応するノードセットを返却するためのオブジェクト

Returns

指定されたobjectに対応するノードセット

Defined

EXSLT - EXSL:NODE-SET

Gecko support

Gecko 1.9およびそれ以降でサポートされる。


Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Potappo, Qshino, Mgjbot
最終更新者: Mgjbot,