SVG コア属性

SVG コア属性は、すべての SVG 要素に指定できる共通の属性すべてのことです。

属性

id

識別子 (ID) を定義し、これは文書全体で一意でなければなりません。これは、リンク (フラグメント識別子を使用)、スクリプト、スタイル付け (CSS) で要素を識別するためのものです。 : 任意の有効な ID 文字列、アニメーション: 不可

lang (en-US)

要素の言語、編集不可能な要素が書かれている言語、または編集可能な要素が書かれるべき言語の定義を行います。このタグには、IETF の文書 Tags for Identifying Languages (BCP47) で定義された書式で単一の項目値が含まれます。

Note: SVG 2 で新しい lang 属性が導入されました。langxml:lang の両方の属性が使用された場合は、xml:langlang よりも優先されます。

: 任意の言語 ID、アニメーション: 不可

tabindex (en-US)

tabindex は SVG の属性で、要素がフォーカス可能かどうかを制御し、シーケンシャルフォーカスナビゲーションの目的で要素の相対的な順序を定義することができます。 値の型: <integer>; アニメーション: 不可

xml:base (en-US)

文書のベース IRI 意外にベース IRI を指定します。 値の型: <IRI>; アニメーション: 不可

xml:lang (en-US)

これは、要素が含む人間の自然言語をマークアップするために、すべての XML の方言で認められている普遍的な属性です。使い方は HTML の lang とほぼ同じですが、XML 1.0 に適合する文書では、未知の言語を示すための NULL 属性値 (xml:lang="") の使用は認められていません。代わりに、xml:lang="und" を使用してください。

Note: SVG 2 で新しい lang 属性が導入されました。langxml:lang の両方の属性が使用された場合は、xml:langlang よりも優先されます。

: 任意の言語 ID、アニメーション: 不可

xml:space (en-US)

SVG は標準の XML 属性 xml:space に対応しており、与えられた <text> 要素の文字データに含まれるホワイトスペース文字の扱いを指定します。

Note: xml:space 属性を使用する代わりに、CSS の white-space プロパティを使用してください。

: default | preserve; アニメーション: 不可

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser