scope

String
必須 いいえ

scope メンバーは文字列型で、このウェブアプリケーションのアプリケーションコンテキストのナビゲーションスコープを定義します。これは、マニフェストが適用されている時に見ることができるウェブページを制限するものです。ユーザーがスコープ外へ移動した場合は、ブラウザータブやウィンドウの中の通常のウェブページに戻ります。

scope が相対 URL である場合、ベース URL はマニフェストの URL になります。

スコープが相対パスの場合は、マニフェストの URL がベース URL として使用されます。

"scope": "/app/"

以下のスコープは、ナビゲーションを現在のサイトに制限します。

"scope": "https://example.com/"

最後に、以下の例はナビゲーションを現在のサイトのサブディレクトリに制限します。

"scope": "https://example.com/subdirectory/"

仕様書

仕様書 状態 備考 フィードバック

Web App Manifest
scope の定義

草案

初回定義

Web App Manifest Working Group drafts

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
scope
実験的
Chrome ? Edge ? Firefox ? IE ? Opera ? Safari ? WebView Android ? Chrome Android ? Firefox Android ? Opera Android ? Safari iOS ? Samsung Internet Android ?

凡例

実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。