StylePropertyMapReadOnly.has()

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

has()StylePropertyMapReadOnly インターフェイスのメソッドで、指定されたプロパティが StylePropertyMapReadOnly オブジェクトにあるかどうかを示します。

構文

var boolean = StylePropertyMapReadOnly.has(property)

引数

property

プロパティの名前です。

返値

論理値です。

ここでは、 has() メソッドを使用して、 padding-top プロパティが button 要素の style 属性に存在するかどうかを確認します。

// button 要素を取得
const buttonEl = document.querySelector('.example');

// style 属性内のものを attributeStyleMap および has() で検索
const hasPadTop = buttonEl.attributeStyleMap.has('padding-top);

console.log(hasPadTop); // padding-top が style 属性にあれば true を記録

仕様書

Specification
CSS Typed OM Level 2
# dom-stylepropertymapreadonly-has

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser