StylePropertyMapReadOnly.forEach()

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

StylePropertyMapReadOnly.forEach() メソッドは、指定された関数を StylePropertyMapReadOnly のそれぞれの要素に対して 1 回ずつ呼び出します。

構文

StylePropertyMapReadOnly.forEach(function callback(currentValue[, index[, array]]) {
    //コード
}[, thisArg]);

引数

callback

それぞれの要素に対して呼び出す関数であり、 3 つの引数を取ります。

currentValue

処理しようとしている現在の要素の値です。

index省略可

処理しようとしている現在の要素の位置です。

array省略可

forEach() が呼び出された StylePropertyMapReadOnly です。

thisArg 省略可

callback を実行するときに this として使用する値(すなわち、 Object への参照)です。

返値

undefined です。

こちらは、 forEach()Element.computedStyleMap() の結果に対して使用する例です。

// button 要素を取得
const buttonEl = document.querySelector('.example');

// `computedStyleMap` ですべての計算済みスタイルが取得できます
const allComputedStyles = buttonEl.computedStyleMap();

// forEach ですべてのプロパティ/値の組に対してコードを実行することができます
allComputedStyles.forEach((elem, index, arr) => {
  // code to run for each pair
})

仕様書

No specification found

No specification data found for api.StylePropertyMapReadOnly.forEach.
Check for problems with this page or contribute a missing spec_url to mdn/browser-compat-data. Also make sure the specification is included in w3c/browser-specs.

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser